昔、秋田へ友人を訪ねて行ったことがあった。
「あれだけ北部なんだもの、きっと避暑地」そう思って到着した秋田の
すさまじい暑さよ。
迎えてくれた友人の「秋田をなめないで」という言葉が忘れられない。
これまでにも、タイ、上海と滞在経験がある私。特にタイの暑さを経験しているからか、
暑さ耐性があると思っていた。勝手に。

ところが、どうだ。このガララーテの暑さよ!
昼間は出歩けない(暑くて)
部屋にいてもつらい(暑くて)
何もやる気が起きない(暑くて)
という状況なのである。(最後は暑さ関係ない)

というわけで、もっぱら出かけるのは夜になる。
ただし、夜というのは22時くらいのこと。だって明るいからね。20時でも。
22時くらいになってもこの混雑を起こしているとある場所へ…。

IMG_1921.JPG

そう、ここは「ジェラート屋」。
ミラノ界隈ではほぼ見かけない「コンビニ」の代わりに、老いも若きも集う、
それが「ジェラート屋」である。

だいたい、2.3ユーロから2.5ユーロくらい(2つの味が楽しめる)とあって、
価格もお手頃、暑い夏にはぴったりのイタリア名物である。

IMG_1926.JPG
(通りはひっそりとしている)

今回頼んだのは、
ヨーグルト味
ピスタチオ味
の2種類。溶けるのが先か、食べ終わるのが先か。
2人であっという間にたいらげてしまった。

繰り返すようだが、時刻は22時をまわったところである。。
昼間の引きこもり生活+夜のハイカロリー摂取については、考えないことにしたい。
posted by Rei at 02:43 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
イタリアの街並み。やはり、日本とは違います。
全体的に「茶色」ベース。国旗はカラフルなのに!

IMG_1130.JPG
写真の場所は「ベローナ」。野外闘技場の残っている街です。
なんと1世紀に建てられたんだとか。…え?1世紀?!wあまり想像ができません。


イタリア人の住む住宅街は同じような「茶色」の屋根に、ベージュの壁。
マンションだったり一軒家だったり。でもマンションの方が多いイメージかな。
各区画ごとに聞こえてくる、鐘の音色。点在する、教会。
より「キリスト教」を身近に感じます。まるで、まもられてるみたいに。

18902160_1236740309771446_737781253_n.jpg

けれど、ひとたびミラノのような都会に出てしまえば、
雰囲気はがらっと変わります。
たくさんの飲食店・デパート。そして観光客!
特にミラノはまさにファッションストリート!!ハイブランドも多数。
お買い物天国なんです♫るん

ミラノっ子はたしかにオシャレ。汗
スカラ座・ドゥオモなど文化的な建物があるせいか、人も洗練して見えます。

18944828_1236740319771445_663437117_n.jpg
ミラノにはフェラーリショップなんてものもある^^

海外は日本より個性を重んじそうだから、住宅も個性的…なんてことはなく、
むしろ日本より全体の景観を大切にした街並みになっていると感じました。
街を歩けばたいていは石畳。
一度コンクリートを敷いてしまえば、簡単にもとには戻れないということを知っているのかもしれません。

posted by Rei at 03:16 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生まれも育ちも山近く、自然あふれるところで育ったこと。
高校時代山岳部だったこともあって「山」があるのは当たり前の生活を送っていました。

だから、気になるんです。
海外の山事情!
IMG_0893.JPG

4月のある日。
どこか旅行に行きたいと思い立ち、チェルヴィニアに行ってきました。
そうです。マッターホルンと言った方がピンと来ますよね^^

マッターホルン近くはやはり寒い!
それもそのはず。到着した山のふもとではなんと、スキーヤーの姿が…。
(あと、日向ぼっこしているイタリア人たち!w)

あまりにも雄大で、そしてすがすがしい空気に圧倒されてしまいました。
それにつられて昼間っからビール!w
最高でした!
posted by Rei at 04:11 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする