海外を訪れたのはそんなに多い方ではないですが、

私にとって、「やはり日本ならではの景色だな」と感じるもの。

それが「桜」です。

29572421_1525566084222199_6196699325797335701_n.jpg

一年にほんの限られた期間だけわあっと花を咲かせて、後は散っていく。
その潔さが日本人のリズムに合ってるんですね、きっと。

…急に評論家みたいな口調になりましたね。スミマセン!

29683567_1525566090888865_8470286377812778426_n.jpg

タイでは3月頃になると黄色い花を咲かせる「ドーク クーン」と呼ばれる花が町を埋め尽くします。
一斉に花を咲かせるのもまた、
日本の桜を思い出させてくれるものでした。
知らず知らずのうちに、桜と比べているんですね。まるで、心の中にいる、「元カレ」みたいに。

…よくわからない表現になりましたね。スミマセン!

日本人が一年、「心待ち」にする桜。
開花が、春の本当の訪れを教えてくれるものなんだな、と日本を離れてみて
しみじみと思ったものです。

今年は例年より早めに開花した桜。
まだまだ、楽しめそうですね!
posted by Rei at 03:41 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
明けましておめでとうございます!!(今更)

気が付いたら夏を過ぎ、秋を抜けて冬ごもり。

あっという間に2017は終わっておりました。。汗

2017年は、海外にたくさん出た年でもありました。

P1073950.JPG



イタリア/ミラノ・フィレンツェ・ボローニャ・トリノ・ピサ

そして、どうしても行きたかった




オランダ!!



私、オランダというよりもユダヤ人迫害の歴史に小学校3年生から興味を持っておりまして。
新婚旅行でまず訪れたのが「アウシュビッツ収容所」という経歴を持っています(実話です)
その後、上海でもユダヤ人博物館に行き、
ミャンマーでもシナゴーグへ行き、
そして念願のオランダでアンネのかくれ家を訪問することができました…!

「がっかり観光名所」とか、よく言われるところでもあるそうですが、
私はとにかくその「場所」に立って、同じ空気を感じられたことが何よりの
財産になった気がします。
それから、絵画に対する意識を大きく変えてくれた「ゴッホ」との出逢い。
ゴッホ博物館で、ゴッホが塗りに塗ったであろう、盛り上がった油絵の具を間近で観た時の感動は
一生忘れることはないと思います。

そんなわけで、イタリアよりも「オランダ」の方が印象深い2017でしたがw2018もいろんな場所へ出かけ、
さまざまなものを吸収するスポンジのような身体でいたいと思います。

どうぞ2018年もよろしくお願いいたします!!
posted by Rei at 02:49 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログを開設してかなり経つのにプロフィールも、、と思ったのですが、
当ブログを読んでもらえる方が増えて来たので(ありがたい!)きちんとログを残しておこうと思います。


IMG_1974.JPG

作者について
2012年から、フリーランスのライターをほそーく始めました。
当時は、在宅秘書業務とのかけ持ちスタイルでしたので、
今ほどライティング寄りではありませんでした。

本格的にライターとして頑張っていこうと決意したのが2014年。
さまざまなライティング募集に受けては落ち、受けては落ち笑
「まぁいいか、応募するのはタダだし」とよくわからない信念も生まれました。

2016年から取材記事を中心に執筆するようになります。
旅行記事に加え、求人関係の執筆をするようになったのもこの頃です。
一番始めに訪問取材に行った際、ものすごく緊張したのを覚えています。ちょっと震えてたしね。
その後整体・エステ・そして病院の取材など幅広くライティングを行うようになりました。
特に医師の先生方はみな特徴的で、とても面白いなと日々感じております。
現在も取材を中心に執筆中!

ブログについて
とにかく旅行が好きで、これまでに約20ヶ国ほどは旅しています。
国内もじわじわ攻めているところ。
「なるべく最新で正しい情報」「日本と海外との違い」
知るきっかけになったらいいなと2つのコンセプトに気を配りながら更新しています。
日本の方が、より海外を身近に感じて興味を持ってくれるきっかけになりますように。
一応つけ加えておきます。

問い合わせ
記事へのツッコミ・感想・記事執筆のご依頼など問い合わせはこちらからどぞ!
kakepj@gmail.com





posted by Rei at 02:50 | Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする