「普段訪れない町に出向くのも、立派な旅である」

そんなことを書いた手記を読んだことがあります。

なるほど確かに、私が住んでいるところのお隣、A市は人口22万人を超える中核都市ですが、町の成り立ちや歴史、住民意識などやはり違っています。


しかし、取材で関東北部に行くと栃木・群馬・茨城の地続きの県境住民たちには、お隣だからという県民性の違いを感じません。
方言もほとんど似通っているために余計そう感じるのでしょう。


県民性を分けるものは何か?私は土地ではなく「川」にあると思っています。


タイに住んでいた際、「川が町を分けている」ということを友人から聞いたことがあります。
大きな川を挟んでこちら側と向こう側とでは、住民意識が違うのだと。(ついでに家賃も違うのだと)
ハッとしました。
そう、お隣のA市に行く際はどんぶらこと大きな川を越えていくのです(あ、もちろん橋を渡りますけどねw)


マーケティングの、特に工務店のチラシを巻くとき。

川があったならそこから先は別の地域だと思いなさい、という手法を聞いたことがあります。それもまた、「川」が意識を分ける
ということを表していたのでしょう。

日本は他の国に比べて川の数が圧倒的に多いようです。島国であることや、日本が農業国(特に田んぼですね)であることからも
納得できますよね!

旅行に出かけた際、ぜひ「川」に意識して、住民性が違うか着目してみてくださいね!違わなかったらゴメンナサイ!w


34747339_1595315770580563_8565489854354292736_n.jpg




posted by Rei at 17:31 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
こんにちは。
唐突ですが、みなさんは「猿島」に行ったことがありますか?

猿島
猿島は、神奈川県横須賀市猿島に所在する無人島。東京湾最大の自然島である。島の大半を猿島公園として、横須賀市が整備している。
(wikipediaより:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%BF%E5%B3%B6

夏はバーベキューや釣りが楽しめる、レジャースポットとしても有名です。この時期に行くたったひとつの理由それは…。

32185897_1564578516987622_6135341132860620800_n.jpg


要塞めぐり!!

ツレがね、言うんです。「猿島に行きたいなー」と。
いいけど、いいけど、いいけどすげー寒いんですよ。この時期まだ。

32087436_1564578596987614_6802845468033286144_n.jpg
島内はこんなうっそうとした感じ


要塞ともあって、あちこちに砲台跡やれんが積みを見ることができます。
なにせ横須賀は軍港でもあって、三笠公園には東郷平八郎もいますし。なんなら、米軍や自衛隊の艦艇も確認することができますし。
雰囲気はたっぷり味わえるところです。

島内は、ぐるっと一周2時間もあれば十分見て回れます。
島内にはツアーガイドもあるようで、いくつかのグループがお話を聞いていました。

歴史的な場所ではありますが、手つかずの自然感。トンネルなどの建造物を見るだけでも、その情緒にひたれますよ〜
ただし、夏がオススメです!!


猿島公園
https://www.cocoyoko.net/spot/sarushima.html



posted by Rei at 13:38 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
海外を訪れたのはそんなに多い方ではないですが、

私にとって、「やはり日本ならではの景色だな」と感じるもの。

それが「桜」です。

29572421_1525566084222199_6196699325797335701_n.jpg

一年にほんの限られた期間だけわあっと花を咲かせて、後は散っていく。
その潔さが日本人のリズムに合ってるんですね、きっと。

…急に評論家みたいな口調になりましたね。スミマセン!

29683567_1525566090888865_8470286377812778426_n.jpg

タイでは3月頃になると黄色い花を咲かせる「ドーク クーン」と呼ばれる花が町を埋め尽くします。
一斉に花を咲かせるのもまた、
日本の桜を思い出させてくれるものでした。
知らず知らずのうちに、桜と比べているんですね。まるで、心の中にいる、「元カレ」みたいに。

…よくわからない表現になりましたね。スミマセン!

日本人が一年、「心待ち」にする桜。
開花が、春の本当の訪れを教えてくれるものなんだな、と日本を離れてみて
しみじみと思ったものです。

今年は例年より早めに開花した桜。
まだまだ、楽しめそうですね!
posted by Rei at 03:41 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする