イタリアの街並み。やはり、日本とは違います。
全体的に「茶色」ベース。国旗はカラフルなのに!

IMG_1130.JPG
写真の場所は「ベローナ」。野外闘技場の残っている街です。
なんと1世紀に建てられたんだとか。…え?1世紀?!wあまり想像ができません。


イタリア人の住む住宅街は同じような「茶色」の屋根に、ベージュの壁。
マンションだったり一軒家だったり。でもマンションの方が多いイメージかな。
各区画ごとに聞こえてくる、鐘の音色。点在する、教会。
より「キリスト教」を身近に感じます。まるで、まもられてるみたいに。

18902160_1236740309771446_737781253_n.jpg

けれど、ひとたびミラノのような都会に出てしまえば、
雰囲気はがらっと変わります。
たくさんの飲食店・デパート。そして観光客!
特にミラノはまさにファッションストリート!!ハイブランドも多数。
お買い物天国なんです♫るん

ミラノっ子はたしかにオシャレ。汗
スカラ座・ドゥオモなど文化的な建物があるせいか、人も洗練して見えます。

18944828_1236740319771445_663437117_n.jpg
ミラノにはフェラーリショップなんてものもある^^

海外は日本より個性を重んじそうだから、住宅も個性的…なんてことはなく、
むしろ日本より全体の景観を大切にした街並みになっていると感じました。
街を歩けばたいていは石畳。
一度コンクリートを敷いてしまえば、簡単にもとには戻れないということを知っているのかもしれません。

posted by Rei at 03:16 | Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする